10月例会: 夜長にも報告は短く

f:id:kasukabehiking:20211014190503j:plain

(「宣言」解除で参加者増が期待される)

日時:2021年10月14日午後7〜7:45

於: コミセン会議室

参加者: 10人

 9月の山行はいずれも中止となったが再開された10・10の尾続山には21人が参加。参加者の感想としては、富士山が見えず残念だったが楽しめた、アップダウンが多く、久しぶりなので疲れた、大人数なので大型バスを配車してもらって助かった、などの声が。

 10・31〜11・21の山行予定については各リーダーから概略の説明があった。(詳細は「カウベル」10月号を参照)また会長からは、10・24の根本山には30人が参加し、小型バス2台で行くこと、11月のリーダー会で来期の山行予定を決定し、来年の総会は1・30にコミセンで開催すること、などが報告され、今後も山行にはマスクや換気などコロナ対策を万全を期すよう注意が喚起された。

秋季役員会:来期山行を打ち合わせ

日時:2021年10月9日 10時〜12:40

於: 春日部コミセン

参加者:14人

今後の日程が以下の通り会長より発表された。

11・20(土)13:00〜17:00 リーダー会 (コミセン)来期山行決定

1・13 (木)総会資料印刷

1・30(日)総会 (コミセン大ホール)

恒例の陣馬山での餅つきは今年も行わず、代わりに1・9(日)に益子の高館山へ。

そのほかに議題に上ったことを以下に。

1)毎月の例会を日中にしてはどうか(検討する)

2)繰越金が増えているので、来年は¥2,000とする。

3)バスハイクのキャンセル料(前、当日は¥1,000、それ以外は¥500)は当会の会計に繰り入れる。また、タクシー利用の山行のキャンセル料は当該リーダーが決定して徴収する。

4)会員の高齢化が進み、予定のコースタイムで歩けない会員も散見するので、参加希望者がその山行についていけるかどうか会長の意見を参考にして、参加が無理と判断したら当人にその旨伝えて辞退してもらう。

5)高齢化により脚力、体力の低下は避けられらないので、今後は山行だけでなく観光旅行や温泉巡りなども行事に取り入れることを検討する。f:id:kasukabehiking:20211009111724j:plain

(来年の山行予定は43座。最終決定はリーダー会で)

9月例会:「宣言」解除見据え山行予定

f:id:kasukabehiking:20210916190625j:plain 

(山行計画をリーダーが説明)

実施:2021年9月16日、午後7〜8時

会場:コミュニティセンター会議室

参加者: 13人

10月の山行計画4件が各担当リーダーより説明された。

10・10 尾続山〜要害山

10・17 宮沢湖外周コース

10・24 根本山 (バス)

10・31  笹子雁ガ腹摺山 

マスクの着用やトイレの場所などの注意が付け加えられ、バスについては現在20名の申し込みがあるが30名を超えたらもう1台追加することが説明された。

ついで12月の忘年山行の概要の連絡があった。また参加者の個人山行として裏銀座コースという烏帽子岳野口五郎岳水晶岳鷲羽岳新穂高温泉の4泊5日の縦走の紹介があり、時節柄もあり羨望と賛嘆の声が相次いだ。最後に会長から1名の新規加入があり、会員数が92人になったことが報告された。次回の例会は10・14の予定。

10月山行予定

10/10  尾続山-要害山   リーダー 川*

10/17   宮沢湖外周         リーダー 菅*

10/24   根本山(バス)      リーダー 吉*

10・31  笹子雁ガ腹摺山 リーダー 池*(中止になった9・19の計画の復活)