8月例会: 山行再開は「宣言」解除後に

f:id:kasukabehiking:20210819190717j:plain

(いつもの鉄板メンバーで)

日時:8月19日 午後7時〜8時

於:コミセン会議室 14人出席

 感染爆発対応の緊急事態宣言を考慮して、9月中旬までの山行計画がすべて中止となった。(別掲の中止リスト参照)9・19予定の笹子雁ガ腹摺山は、12日に宣言解除となれば実施の余地はあるかもしれないが、現在は未定。

 7〜8月に実施された山行の報告は「カウベル」にすでに掲載されているので詳細は同会報を参照。出席した参加者からは以下のような感想が披露された。

  三国山:期待してたほど花は多くなかったが、日光キスゲが見られた。久々の山の花になぐさめられ、楽しかった。

  前白根:コマクサが植えられていて、日光で見られてラッキー。下界は30C以上なのに20〜20Cと涼しかった。皆さんに薦めたい。

 岩木山:麓の神社や8合目からのスタートなど3班に分けた。足のトラブルに陥った参加者を数人がサポートすることで無事に下山できた。山頂で全員の合流はできなかったが、岳温泉は最高。念願の五能線にも乗れて良かった。(詳報は9月号に)

  なお、山行で班分けした場合、スマホ機内モードにしないで、メンバーの1人が必ずONにしておき、連絡を取り合うようにすることが提案され賛同を得た。L INE通話が比較的繋がりやすいという。

 また、来年の参考計画に向けて10/9に役員会、11月にリーダー会を開くことが会長から報告された。