<8月山行報告> 第8回 滝を巡って日光高山ハイキング

 <山行日>2019年8月4日(日)天候=晴れ

<参加者> 男性7名、女性14名、計21名参加
春日部6時00分発=久喜IC=佐野SA=清滝IC=日光湯元温泉駐車場でバス下車

<コースタイム>   
湯元温泉9:10   湯滝9:53/10:06   泉門池10:48/11:00  小田代原バス停 11:40/12:15(昼食) 幕張峠12:38   高山分岐13:08/13:16 50  高山 14:06/14:18 90  竜頭の滝
      15:48

歩程 約5時間20分

竜頭の滝でバス乗車 16時00分発  春日部着20時10分

<会計報告>

    会費 5,000円×21名  105,000円

    支出 バス代金 83,080円

       運転者さんの謝礼 2,000円

       返 金 940円×21名 19,740円
 
       通信費 180円


8回目になる「滝を巡って日光高山ハイキング」は、今回は武蔵自動車のバスを利用しました。湯元温泉までバスで入り、今までと逆回りで最後に高山に登り、竜頭の滝に降りました。気温は25度前後で湯の湖湖畔や湯川の川沿いは木陰の道で涼しい。特に高山では中禅寺湖から吹き上がってくる風が心地良く天然のクーラーで疲れを忘れさせるほど涼しい。
 小田代ヶ原で見ることが出来た花々は、ホザキシモツケやアザミの群生、ハクサンフウロ、サワギク、キツリフネ、タマガワホトトギスなどが多く見られ、ヤマオダマキ、ウバユリ、イチヤクソウ、クルマユリなどが見ることが出来ました。小田代ヶ原は笹の伸張が早く花は年々少なくなっていると思いました。高山ではクワガタソウなども見えました。
 やしおの湯に入る予定でしたが、中禅寺湖の船の上の扇の的を当てる弓道大会の帰りと重なり、いろは坂は渋滞、東北道の渋滞情報もあり、温泉は取りやめました。渋滞が重なり春日部着は8時過ぎと遅くなりました。
 参加された皆様、会計担当のM.Hさん、Yさん、体操のY.Hさん、記録のFさん、ラストのKさんありがとうございました。(Y.Y)